学際大規模情報基盤共同利用・共同研究拠点

»第14回|»第13回|»第12回|»第11回|»第10回|»第9回|»第8回|»第7回|»第6回|»第1回(ネ)|»第5回|»第4回|»第3回|»第2回|»第1回

JHPCN: 学際大規模情報基盤共同利用・共同研究拠点
第14回  シンポジウム

更新情報

2022年6月9日:本ページをオープンいたしました.プログラム等の詳細は今後追加してまいります.

2022年6月29日: オーラルセッションのプログラムを掲示しました.

ごあいさつ

JHPCNは今年度より新たに「大規模計算科学」「データ利活用・データ科学」という2つの課題分野で課題公募を行い,計算科学・計算機科学・データ科学を横断する多くの学際研究を推進しております.
実施済課題・実施中課題および萌芽課題の最新成果・計画を広く共有し,今後の学際研究の推進を図るべく,第14回JHPCNシンポジウムをハイブリッド方式で開催いたします.

今年度のJHPCNシンポジウムは,部分的に現地開催を復活させ,多彩な研究者間の交流と学際研究の発展を目指します.
また,昨年度同様に,第一線の著名な研究者による招待講演も実施いたします.
参加は無料となっております.大学・研究機関・民間を問わず,幅広く研究者・学生の皆様,関連職種の皆様のご参加をお待ちしております.

スケジュール

7月7日(木)
10:00~ 主催者挨拶・来賓挨拶
10:20~ 2021年度課題成果報告(口頭発表)
16:40~ 2022年度課題・萌芽課題 ポスターセッション・ポスターインデキシング(1分間ポスター紹介)
18:40  初日終了


7月8日(金)
  9:30~ 招待講演
11:00~ 2021年度課題成果報告(口頭発表)
17:00~ 閉会挨拶
17:20  終了

現地会場

東京コンファレンスセンター・品川(品川駅すぐ)
現地会場での参加・聴講は,発表者もしくは事前登録者のみ可能です.その他の方はオンラインでご参加ください.

招待講演のご案内 

自然言語処理, 機械学習分野で一線で活躍されているRui Zhang氏 (Penn State University)による招待講演を行います.ぜひご参加ください!
日時: 7/8 (金) 9:30 - 10:30
講演者: Rui Zhang 博士 (Penn State University)
タイトル:Contrastive Learning for Natural Language Processing
要旨:Current NLP models heavily rely on effective representation learning algorithms. Contrastive learning is one such technique to learn an embedding space such that similar data sample pairs have close representations while dissimilar samples stay far apart from each other. It can be used in supervised or unsupervised settings using different loss functions to produce task-specific or general-purpose representations. In this talk, I will provide a gentle introduction to the fundamentals of contrastive learning approaches and the theory behind them. Then, I will describe our recent work on using contrastive text representation learning for few-shot named entity recognition in low resource domains.

聴講者参加登録(6/10 12:00オープン)

※注意:昨年度と異なり,発表者として連絡済の方は重複になりますので参加登録は不要です.
参加費は無料です.招待講演のみの聴講も歓迎いたします.
聴講者の現地参加可能人数は50名です.希望者が50名を超えた時点でオンライン聴講のみ選択可能となります.
登録フォームはこちら

プログラム:7月7日


(開会挨拶・来賓挨拶)A会場にて 10:00~10:20

10:20~10:40 会場A(現地発表) jh210009-MDH 村田健史
HPCと高速通信技術の融合による大規模データの拠点間転送技術開発と実データを用いたシステム実証試験

10:40~11:00 会場A(オンライン発表) jh210037-NAH 荻野正雄
粒子法の基盤理論・技術整備とマルチフィジックスシミュレータへの展開

10:20~10:40 会場B(オンライン発表) jh210027-NAH 齊木吉隆
機械学習モデルのリアプノフ指数ならびにリアプノフベクトルの解析

10:40~11:00 会場B(オンライン発表) jh210045-NAH 川添良幸
TOMBOによるネットワーク型エネルギー絶対値算定マテリアルズ・インフォマティクス

(休憩) 11:00~11:20

11:20~11:40 会場A(現地発表) jh210022-MDH 中島研吾
三次元強震動シミュレーションとリアルタイムデータ同化の融合

11:40~12:00 会場A(オンライン発表) jh210023-NAH 安藤亮輔
時空間領域境界積分方程式法の高速解法の開発と巨大地震シミュレーションへの応用

12:00~12:20 会場A(現地発表) jh210040-MDH 村田忠彦
合成人口プロジェクト:従業地・通学地属性の確率的割当てと深層学習による空中写真からの住宅判別

11:20~11:40 会場B(オンライン発表) jh210017-MDH John Molina
Development of physics informed machine learning for soft matter: polymer flows and beyond

11:40~12:00 会場B(現地発表) jh210024-NAHI 横田理央
Hierarchical low-rank approximation methods on distributed memory and GPUs

12:00~12:20 会場B(オンライン発表) jh210053-NAH 松野隆
流体制御デバイスと物体形状の統合最適設計における効率的解探索手法の検討

(休憩) 12:20~14:00

14:00~14:20 会場A(オンライン発表) jh210011-DAH 佐藤一誠
Deep Learningを用いた医用画像診断支援に関する研究

14:20~14:40 会場A(オンライン発表) jh210041-NAH 小寺紗千子
熱中症リスク評価シミュレータの開発と応用

14:40~15:00 会場A(オンライン発表) jh210001-NAH 風間聡
日本全土の洪水氾濫被害の将来展望

15:00~15:20 会場A(現地発表) jh210054-NAH 岡元太郎
大規模地震波シミュレーションによる沈み込み帯の波形トモグラ フィー:2011年東北地震震源域と南西諸島域

14:00~14:20 会場B(オンライン発表) jh210019-NAH 田中輝雄
機械学習ソフトウェアへのソフトウェア自動チューニング技術の適用

14:20~14:40 会場B(オンライン発表) jh210006-NAH 立川仁典
大規模電子状態シミュレーションを用いた結晶系における水素量子効果の研究

14:40~15:00 会場B(オンライン発表) jh210032-NAH 村上祐子
格子QCDによるスカラー中間子の質量生成機構の研究

15:00~15:20 会場B(現地発表) jh210047-NAH 三宅洋平
マルチスケール宇宙プラズマ連成シミュレーションの研究

(休憩) 15:20~15:40

15:40~16:00 会場A(オンライン発表) jh210018-NWH 長﨑正朗
ハイブリッドクラウド構築とゲノム情報解析の効率的な運用に関した研究

16:00~16:20 会場A(現地発表) jh210030-DAH 大島聡史
大規模分散医用画像処理に向けた医用画像処理アプリケーションの最適化

16:20~16:40 会場A(オンライン発表) jh210056-ISH 谷川千尋
矯正歯科診断・治療計画立案を行う人工知能システムの開発

15:40~16:00 会場B(現地発表) jh210036-NAH 望月祐志
FMOプログラムABINIT-MPの高速化と超大規模系 への対応

16:00~16:20 会場B(オンライン発表) jh210049-MDH 朝比 祐一
Developping data driven analysis methods for extreme scale numerical simulations

16:20~16:40 会場B(オンライン発表) jh210038-NAH 辻義之
複雑流動場におけるスカラー輸送過程の解明を目指した大規模数値計算:実験計測データとの比較による数値モデルの構築

(ポスターインデキシング)A会場にて 16:40~18:00

(ポスターセッション)現地発表のみ 18:00~18:40

プログラム:7月8日


(招待講演)A会場にて 9:30~10:30

(休憩) 10:30~11:00

11:00~11:20 会場A(オンライン発表) jh210029-NAH 武田量
流体-構造連成解析による大動脈解離に対する ステントグラフト留置術の評価

11:20~11:40 会場A(現地発表) jh210033-NAH 丸山泰蔵
NDE4.0の実現に向けた高性能波動解析技術とデータサイエンスの融合

11:40~12:00 会場A(現地発表) jh210051-MDH 下川辺隆史
Development of Fast Surrogate for Approximating Large-scale 3D Blood Flow Simulation

11:00~11:20 会場B(現地発表) jh210044-NAH 深谷猛
エクサスケール時代の数値計算手法に対する性能予測技術

11:20~11:40 会場B(オンライン発表) jh210004-NAH 三浦英昭
電磁流体力学乱流の高精度・高並列LESシミュレーションコード開発研究

11:40~12:00 会場B(オンライン発表) jh210034-NAH 石原卓
高レイノルズ数乱流のデータ科学プラットフォームの構築

13:20~13:40 会場A(現地発表) jh211001-NWJ 地道正行
財務ビッグデータの可視化と統計モデリング

13:40~14:00 会場A(現地発表) jh210012-MDH 髙橋公也
管楽器および音響機器の大規模流体音響解析

14:00~14:20 会場A(オンライン発表) jh210052-NAH 金崎雅博
プロペラ駆動小型無人機の設計検討技法の確立を目指した空力・推進・構造の実機丸ごと統合シミュレーション

13:20~13:40 会場B(現地発表) jh210035-NAH 萩田克美
GPUの高速並列計算で実現する交差禁止制御可能な高分子シミュレータの開発

13:40~14:00 会場B(オンライン発表) jh210026-NAH 藤井昭宏
Innovative Multigrid Methods II

14:00~14:20 会場B(オンライン発表) jh210046-NAH 森田直樹
グラフ構造で一般化された動的負荷分散フレームワークの構築と重合メッシュ法への適用

(休憩) 14:20~14:40

14:40~15:00 会場A(現地発表) jh210013-NAH 青木尊之
アメンボの水面走行のシミュレーション

15:00~15:20 会場A(オンライン発表) jh210020-NAH 森口周二
透水モデルにおける代表粒径に関する解析的検討

15:20~15:40 会場A(現地発表) jh210021-MDHI 中島研吾
High resolution simulation of cardiac electrophysiology on realistic whole-heart geometries

14:40~15:00 会場B(オンライン発表) jh210003-NAH 杉原健太
GPU・CPU・ARMプロセッサに対する原子力CFDアプリケーション用の混合精度ポアソン解法

15:00~15:20 会場B(オンライン発表) jh210010-NAH 高木知弘
3Dプリンタ積層造形のフルスケール凝固組織予測のための大規模フェーズフィールド格子ボルツマン計算

15:20~15:40 会場B(オンライン発表) jh210016-NAH 飯田圭
高密度領域まで適用可能なモンテカルロ法の開発と有限密度2カラーQCDの相図の決定

(休憩) 15:40~16:00

16:00~16:20 会場A(オンライン発表) jh210014-NAH 渡邊威
多粒子分散系の乱流輸送に関する大規模シミュレーション

16:20~16:40 会場A(現地発表) jh210028-NAH 金田昌之
⼆相流により熱交換される複雑構造体の熱流動解析ツールの開発ならびにその現象解明

16:40~17:00 会場A(オンライン発表) jh210031-NAH 渡辺勢也
氷海船舶に作用する氷荷重のシミュレーション

16:00~16:20 会場B(現地発表) jh210002-NAHI 片桐孝洋
Developing Accuracy Assured High Performance Numerical Libraries for Eigenproblems

16:20~16:40 会場B(オンライン発表) jh210005-NAH 大谷寛明
核融合プラズマ研究のための超並列粒子シミュレーションコード開発とその可視化

16:40~17:00 会場B(現地発表) jh210015-NAH 荻田武史
高性能かつ高信頼な数値計算手法とその応用

(閉会挨拶) 17:00~17:20

ポスターセッション

2022年度JHPCN課題


jh220001 髙橋公也
管楽器および音響機器の大規模流体音響解析

jh220002 鈴木恒雄
Dirac流モノポールによるQCDのカラー閉じ込め機構のモンテ・カルロ研究

jh220003 渡邊威
多粒子分散系の乱流輸送に関する大規模シミュレーション

jh220004 大谷寛明
核融合プラズマ研究のための超並列粒子シミュレーションコード開発とその可視化

jh220005 三浦英昭
電磁流体力学乱流の高精度・高並列LESシミュレーションコード開発研究

jh220006 立川仁典
タンパク質中での重水素結合ネットワークに関する第一原理シミュレーション研究

jh220007 齊木吉隆
偏った訓練データに基づく力学系の機械学習モデリング

jh220009 横田理央
Hierarchical low-rank approximation methods on distributed memory and GPUs

jh220010 望月祐志
FMOプログラムABINIT-MPの高速化と超大規模系への対応

jh220011 大島聡史
大規模分散医用画像処理アプリケーションの実用化に向けた研究

jh220012 浅井光輝
ノードを跨ぐ多数GPU環境下でのマルチフィジックス粒子法の高速化

jh220013 安藤亮輔
時空間領域境界積分方程式法の高速解法の開発と巨大地震シミュレーションへの応用

jh220014 長﨑正朗
ハイブリッドクラウドを用いたゲノム情報に基づく構造多型パネルの構築とアノテーション

jh220016 渡辺勢也
格子ボルツマン法による洋上ウィンドファームの大規模シミュレーション

jh220017 三宅洋平
マルチスケール宇宙プラズマ連成シミュレーションの研究

jh220018 峠嘉哉
日本全土の洪水氾濫被害と適応策の検討

jh220019 寺田賢二郎
MPMとFEMによる未解明な大規模土砂災害の数値シミュレーション

jh220020 澤田洋平
極端気象現象予測における不確実性の起源の解明

jh220021 飯田圭
高密度領域まで適用可能なモンテカルロ法の開発と有限密度2カラーQCDの相図の決定

jh220022 荻田武史
高性能かつ高信頼な数値計算手法とその応用

jh220023 高木知弘
3Dプリンタ積層造形のパウダーモデル構築と大規模フェーズフィールド格子ボルツマン計算

jh220024 関口宗男
格子QCDによるカイラル対称性とスカラー中間子質量生成機構の研究

jh220025 滝沢寛之
センター間連携による柔軟な計算資源提供に関する研究

jh220026 武田量
数値シミュレーションを用いた大動脈解離及びその治療方法の評価

jh220027 横川三津夫
非同期入出力機構を用いた大規模乱流直接数値シミュレーションコードの開発

jh220029 中島研吾
三次元強震動シミュレーションとリアルタイムデータ同化の融合

jh220030 小野寺直幸
超高解像度の即時予測の実現に向けた都市街区内風況データベースの構築

jh220031 朝比祐一
Targeting exa-scale systems: performance portability and scalable data analyses

jh220032 杉原健太
原子力気液二相流体解析における界面捕獲手法の高度化

jh220033 斎藤隆泰
NDE4.0の実現に向けた⾼性能波動解析技術とデータサイエンスの融合

jh220034 岩崎昌子
素粒子物理学実験への機械学習の適用研究

jh220035 柏崎礼生
Distcloudの拡張、継続性の向上、およびその応用研究

jh220036 下川辺隆史
大規模アプリケーションの高性能な実用的アクセラレータ対応手法

jh220037 川添良幸
TOMBOによるネットワーク型エネルギー絶対値算定マテリアルズ・インフォマティクス

jh220038 萩田克美
GPU並列計算による高分子材料系シミュレーションの高速化技法の検討

jh220040 金田昌之
二相流により熱交換される複雑構造体の熱流動解析ツールの開発ならびにその現象解明

jh220041 中島研吾
High resolution simulation of cardiac electrophysiology on realistic whole-heart geometries

jh220042 青木尊之
人と衣服と気流の連成相互作用シミュレーション・フレームワークの構築

jh220043 平田晃正
熱中症リスク評価シミュレータの開発と応用

jh220044 田中輝雄
機械学習ソフトウェアへのソフトウェア自動チューニング技術の適用

jh220046 塙敏博
次世代演算加速装置とそのファイルIOに関する研究

jh220047 森田直樹
グラフ構造で一般化された静的負荷分散フレームワークの高度化とメッシュフリー法への適用

jh220048 村田健史
HPCと高速通信技術の融合による大規模データの拠点間転送技術開発と実データを用いたシステム実証試験

jh220049 藤井昭宏
Innovative Multigrid Methods II

jh220050 高橋慧智
Implementation and Application of High-Performance Empirical Dynamic Modeling

jh220051 村田忠彦
合成人口プロジェクト:mdxによる合成人口データベースの構築

jh220052 下川辺隆史
時空間発展するシミュレーションを予測する代理モデルの開発

jh220053 金崎雅博
プロペラ駆動小型無人機の設計検討技法の確立を目指した空力・推進・構造の実機丸ごと統合シミュレーション

jh220054 John Molina
ソフトマター流動の機械学習

jh220055 菊地淳
数値シミュレーションと機械学習との融合による水圏生態系予測

jh220056 森田尭
CT画像と深層学習を用いた骨格標本上の形態学的変異の可視化と発見

jh220057 奥村雅彦
統合機械学習分子動力学システムの構築

jh220058 杉木章義
次世代学術情報基盤に向けた基盤ソフトウェアの実践的な研究・開発・評価

jh220060 岡元太郎
大規模地震波シミュレーションによる沈み込み帯の波形トモグラ フィー:2011年東北地震震源域と南西諸島域

jh220061 松野隆
流体制御デバイスと物体形状の統合最適設計における効率的解探索手法の検討

jh221001 地道正行
財務ビッグデータの可視化と統計モデリング

jh221002 鈴村 豊太郎
医療・介護領域の人材マッチングに最適化された大規模グラフニューラルネットワーク

jh221003 関本 義秀
エージェントモデルと統計データを用いた全国規模の疑似人流データの開発

jh221004 相澤彰子
大規模な日本語モデル構築・共有のためのプラットフォームの形成

jh221005 華井雅俊
グラフニューラルネットワークとマルチタスク学習による汎用的物性予測モデルの構築

jh221006 兼松祐一郎
ビヨンド・"ゼロカーボン"を目指し地域と技術をつなぐ情報基盤の構築

jh221007 安岡孝一
単語間に区切りのない書写言語における係り受け解析エンジンの開発

jh221008 早川裕弌
多次元高精細地表情報(MHESD)の地球科学・歴史考古学における高度利活用

2021・2022年度萌芽課題

EX21101 大島功三 超スマート社会における地域課題解決へ向けた大規模電磁界解析に関する研究

EX21103 佐藤陽祐 気象雷モデルによる雷放電現象に関する数値的研究

EX21204 松岡浩 リカレント型ビット演算による縦渦挙動のマルチスケール創発解析

EX21305 白石薫平 ダイマー粒子を用いたガラスのJohari-Goldstein beta緩和の理解

EX21306 大滝大樹 分子動力学計算を用いたDNA分解酵素の失活メカニズムの解明

EX21604 辻勲平 水‐土二相連成解析とマルチスケールモデリングによる相転移型地盤崩壊シミュレータの構築

EX22202 PHAM Ngoc Thanh First-principles multiscale simulation of sintering process of perovskite-supported metal nanoclusters

EX22206 佐々木大輔 直交格子法による移動境界問題の解法に関する研究

EX22701 山口雅也 レンサ球菌の大規模ゲノム情報解析による病原因子の探索

EX22702 齋川賢一 ストリングから生成されるアクシオン暗黒物質のスペクトルの解析

EX22703 吉田賢市 原子核密度汎関数法によるエキゾチック 原子核の集団励起モードの系統的記述:中性子ドリップ線近傍核から超重核の統一的理解へ向けて

EX22704 肥喜里志門 薬用低分子構造に着目したインスリン解離における共溶媒和自由エネルギー解析

EX22705 周靖得 異なる並列計算機システム間において連成計算可能なフレームワークの研究開発

EX22706 高棹真介 磁気流体シミュレーションによる原始星への質量・磁場降着過程の研究

EX22707 中谷祐介 瀬戸内海における外洋起源有機物の動態解析

EX22708 Anas Santria Interaction between the Photo-excited π System and the f System in Rare-earth-based Macrocyclic Ligand Complexes