学際大規模情報基盤共同利用・共同研究拠点

採択課題 【詳細】

jh210014-NAH 多粒子分散系の乱流輸送に関する大規模シミュレーション
課題代表者 渡邊威(名古屋工業大学・工学研究科)
Takeshi Watanabe (Nagoya Institute of Technology)
概要

雲乱流に代表される混相乱流の高精度計算を実施するための計算基盤を構築を目指し,有限サイズ粒子群による乱流変調,雲乱流中の粒子間衝突の評価,およびスカラー揺らぎの解析を行った.2021年度は, 有限サイズ粒子群による乱流変調のコード改良と大規模計算, 雲乱流中のスカラー場の揺らぎのダムケラ数依存性, 微小同士の衝突・併合過程の解明, に取り組む.

報告書等 研究紹介ポスター / 最終報告書
関連Webページ
無断転載禁止