学際大規模情報基盤共同利用・共同研究拠点

採択課題 【詳細】

jh210011-DAH Deep Learningを用いた医用画像診断支援に関する研究
課題代表者 佐藤一誠(東京大学大学情報理工学系研究科)
Sato Issei (The University of Tokyo)
概要

本課題では、Deep Learning(DL)を用いた高性能なコンピュータ支援検出(CAD)の開発を行うことを目的とする。今年度はこれまでに構築した学習フレームワークをWisteria/BDEC-01にも構築した上でCAD開発および性能改善を継続するとともに、説明可能な異常検知手法および高解像度架空画像の生成手法の確立を目指す。

報告書等 研究紹介ポスター / 最終報告書
関連Webページ
無断転載禁止