学際大規模情報基盤共同利用・共同研究拠点

採択課題 【詳細】

jh210034-NAH 高レイノルズ数乱流のデータ科学プラットフォームの構築
課題代表者 石原卓(岡山大学・大学院環境生命科学研究科)
Takashi Ishihara (Okayama University)
概要

地球シミュレータや京(富岳など)を用いて構築した(する)非圧縮性乱流の大規模データを活用し、解析や可視化を駆使した多様な「データ科学」を実施する。圧縮性乱流および乱流中の慣性粒子の運動の大規模データベースも構築し、それらを広く 解析・活用できるように整備することで、日本が世界を先導する「高レイノルズ数乱流現象のデータ科学」のためのプラットフォームを構築する。

報告書等 研究紹介ポスター / 最終報告書
関連Webページ
無断転載禁止