学際大規模情報基盤共同利用・共同研究拠点

採択課題 【詳細】

jh210036-NAH FMOプログラムABINIT-MPの高速化と超大規模系 への対応
課題代表者 望月祐志(立教大学理学部化学科)
Yuji Mochizuki (Rikkyo University)
概要

本課題では、A64FXを搭載する「不老」Type Iサブシステムをプラットフォームとしてフラグメント分子軌道(FMO)計算プログラムABINIT-MPの高速化と大規模系への対応に取り組みます。高速化では、積分生成とFock行列構築が対象となり、SIMD化促進などの作業を進めています。また、大規模化では1万超フラグメントの系の扱いを目標としています。他に、GPUスパコンであるType IIサブシステムを使った深層学習の研究も進めます。

報告書等 研究紹介ポスター / 最終報告書
関連Webページ
無断転載禁止