学際大規模情報基盤共同利用・共同研究拠点

採択課題 【詳細】

/var/www/html/ja/docH31/./Abstract/jh191003-NWJ_Abstract.txt
jh191003-NWJ 高速大容量トラフィックキャプチャ/ジェネレータの開発
課題代表者 中村遼(東京大学) /
Ryo Nakamura(The University of Tokyo)
概要 本研究では、NVMeの特徴を活かした、汎用マシンにおける新しい通信方式を提案する。本手法はNVMeのもつController Memory Buffer(CMB)を用いて、NVMeストレージとNIC間でCPUやメインメモリを介さず直接データをやりとりする。これによって、汎用マシンのPCIeというハードの性能を限界まで使い切った、高速、大容量なデータ通信の実現を目指す。
報告書等 研究紹介ポスター / 最終報告書
関連Webページ  
無断転載禁止
JHPCN : Japan High Performance Computing and Networking plus Large-scale Data Analyzing and Information Systems
Update:2018.4.1