学際大規模情報基盤共同利用・共同研究拠点

採択課題 【詳細】

/var/www/html/ja/docH31/./Abstract/jh190068-NAH_Abstract.txt
jh190068-NAH 高レイノルズ数乱流のデータ科学プラットフォームの 構築
課題代表者 石原卓(岡山大学) /
Takashi Ishihara(Okayama University)
概要 本研究の目的は、「京」を用いて構築した貴重な非圧縮性乱流のビッグデータを活用し、多様な解析や可視化を 用いた新しいデータサイエンスを試みるとともに、新たに圧縮性乱流の基礎データベースも構築し、それらを広く 解析・活用できるように整備することで、日本が世界を先導する、高レイノルズ数乱流のデータサイエンスの研究 のためのプラットフォームを構築することである。
報告書等 研究紹介ポスター / 最終報告書
関連Webページ  
無断転載禁止
JHPCN : Japan High Performance Computing and Networking plus Large-scale Data Analyzing and Information Systems
Update:2018.4.1