学際大規模情報基盤共同利用・共同研究拠点

採択課題 【詳細】

/var/www/html/ja/docH31/./Abstract/jh190055-DAJ_Abstract.txt
jh190055-DAJ 大規模ゲノム情報解析にむけた数値計算技術開発と実装
課題代表者 徳永勝士(国立国際医療研究センター) /
Katsushi Tokunaga(The University of Tokyo)
概要 本研究チームでは、これまで数千人規模の高度なゲノム情報解析技術の開発と評価を進めてきた。近年ゲノムコホート研究の進捗により数万人から数十万人での解析が求められている。
本研究課題では、これらの解析を大型計算機上でより効率良く実行するための解析パイプラインの改良を性能評価を計測しつつ進める。併せて、数十万規模のUKバイオバンク等の大規模コホートに適用し将来的な予防や治療に役立つ新規遺伝要因の探索を行う。
報告書等 研究紹介ポスター / 最終報告書
関連Webページ  
無断転載禁止
JHPCN : Japan High Performance Computing and Networking plus Large-scale Data Analyzing and Information Systems
Update:2018.4.1