学際大規模情報基盤共同利用・共同研究拠点

採択課題 【詳細】

/var/www/html/ja/docH31/./Abstract/jh190039-ISH_Abstract.txt
jh190039-ISH 高性能,高生産性を実現する大規模メモリ・並列処理システムソフトウエアの研究
課題代表者 緑川博子(成蹊大学) /
Hiroko Midorikawa(Seikei University)
概要 本研究では, 高性能計算において広く利用される大規模な計算機クラスタにおいて,高性能かつ並列プログラム開発の生産性を高めるためのシステムソフトウエアの構築を目的とする.複数計算ノードに分散したメモリを大域メモリとして一元化して大規模共有アドレス空間を構築し,グローバルビューモデルに基づく効率的な並列プログラミング環境を実現し,大規模データに対し高性能なマルチノードマルチコア並列処理を可能とする.
報告書等 研究紹介ポスター / 最終報告書
関連Webページ  
無断転載禁止
JHPCN : Japan High Performance Computing and Networking plus Large-scale Data Analyzing and Information Systems
Update:2018.4.1