学際大規模情報基盤共同利用・共同研究拠点

採択課題 【詳細】

/var/www/html/ja/docH31/./Abstract/jh190031-NAJ_Abstract.txt
jh190031-NAJ Investigation of Sound-Flow Interaction of Acoustic Liner using CFD/CAA Hybrid Approach
課題代表者 佐々木大輔(金沢工業大学) /
Daisuke Sasaki(Kanazawa Institute of Technology)
概要 本研究では,航空機エンジン(特にファン騒音)の低騒音化装置の一つである吸音ライナの吸音性能予測技術の確立を目指して,直交格子に基づく空力音響解析手法の構築を目的としている.吸音ライナは,流れの有無により吸音性能が異なることから,流れ下における吸音性能の改善が必要である.そこで,時間領域の空力音響解析を実施し,吸音ライナにおける流れと音の相互作用の解明を目指す.
報告書等 研究紹介ポスター / 最終報告書
関連Webページ  
無断転載禁止
JHPCN : Japan High Performance Computing and Networking plus Large-scale Data Analyzing and Information Systems
Update:2018.4.1