学際大規模情報基盤共同利用・共同研究拠点

採択課題 【詳細】

/var/www/html/ja/docH31/./Abstract/jh190005-MDH_Abstract.txt
jh190005-MDH HPCと高速通信技術の融合による大規模データの拠点間転送技術開発と実データを用いたシステム実証試験
課題代表者 村田健史(情報通信研究機構) /
Takeshi Murata(National Institute of Information and Communications Technology)
概要 本研究の目的は、拠点基盤センターおよび参加研究機関の計算機リソース、およびIoTセンサーを高速基盤ネットワークで接続することである。これらのリソースをマッシュアップすることで、3つの先端的ドメイン研究テーマについてこれまでには難しかった新たな広域分散リソースマッシュアップ型研究環境を構築する。参加するドメイン研究者が実際に各分野において先端的な学術研究成果を挙げることを目指す。
報告書等 研究紹介ポスター / 最終報告書
関連Webページ  
無断転載禁止
JHPCN : Japan High Performance Computing and Networking plus Large-scale Data Analyzing and Information Systems
Update:2018.4.1