学際大規模情報基盤共同利用・共同研究拠点

採択課題 【詳細】

jh180030-NAJ Large scale simulation on detonation propagation in disk-shaped rotating detonation engine combustor
Large scale simulation on detonation propagation in disk-shaped rotating detonation engine combustor
課題代表者 松尾亜紀子(慶應義塾大学) /
Akiko Matsuo(Keio University)
概要 燃焼形態としてデトネーションを用いると,従来の燃焼器と比較して理論熱効率が高く構造が単純な燃焼器を作成する事が可能となる.本研究ではデトネーション利用燃焼器の一つである円盤型回転デトネーション燃焼器(DSRDC)に着目した.DSRDC内における現象理解と性能向上のため,燃焼器の曲率と燃料供給により形成される混合気の不均一性がデトネーションの伝播に与える影響を大規模数値解析によって調査する.
報告書等 研究紹介ポスター / 最終報告書
関連Webページ  
無断転載禁止
JHPCN : Japan High Performance Computing and Networking plus Large-scale Data Analyzing and Information Systems
Update:2018.4.1