学際大規模情報基盤共同利用・共同研究拠点

採択課題 【詳細】

jh180003-NAH 電磁流体力学乱流の高精度・高並列LESシミュレーションコード開発研究
Development of LES code for magnetohydrodynamic turbulence
課題代表者 三浦英昭(核融合科学研究所) /
Hideaki Miura(National Institute for Fusion Science)
概要 プラズマ乱流の研究のため、巨視的なスケールについては電磁流体力学(MHD)方程式を解きつつ、ミクロスケールについては乱流の運動論的性質を定性的に組み込んだ現象論的モデル(サブグリッドスケールモデル、SGSモデル)で代替する、ラージ・エディ・シミュレーション(LES)コードの開発研究を行う。また、このコードによるシミュレーション結果の可視化のため、「4次元ストリートビュー」の開発を行う。
報告書等 研究紹介ポスター / 最終報告書
関連Webページ  
無断転載禁止
JHPCN : Japan High Performance Computing and Networking plus Large-scale Data Analyzing and Information Systems
Update:2018.4.1