学際大規模情報基盤共同利用・共同研究拠点

採択課題 【詳細】

jh160056-ISH Toward a resilient software defined infrastructure to support disaster management applications
Toward a resilient software defined infrastructure to support disaster management applications
課題代表者 渡場康弘(奈良先端科学技術大学院大学) /
Yasuhiro Watashiba(Nara Institute of Science and Technology)
概要 本課題では、災害発生時においてもビッグデータ解析の継続的な分散協調可視化環境を支えるためのSoftware-defined IT インフラストラクチャのプロトタイプ開発を行う。本研究では、災害発生時の状況に応じて必要とされるインフラストラクチャを柔軟に再構成可能な分散型大規模災害統合情報システムの実現を目指している。
報告書等 研究紹介ポスター最終報告書
関連Webページ  
無断転載禁止
JHPCN : Japan High Performance Computing and Networking plus Large-scale Data Analyzing and Information Systems
Update:2016.3.18