学際大規模情報基盤共同利用・共同研究拠点

採択課題 【詳細】

jh160046-NAJ 次世代トランジスタの量子輸送シミュレーションに関する研究
Quantum Transport Simulator for the Next Generation Transistors
課題代表者 森伸也(大阪大学) /
Nobuya Mori(Osaka University)
概要 次世代の新材料トランジスタの性能予測に向けた,スーパーコンピューター支援による量子輸送デバイスシミュレータの開発とその性能評価を研究目的とする.具体的には,(1) H27年度にSX-ACEに移植したシミュレータを用いて,ナノワイヤトランジスタの大規模量子輸送シミュレーションを行う.(2) ポアソン方程式の並列化行列解法に関して,前処理部分の通信コストを削減する手法および通信を無くした通信フリーな手法をSX-ACEに実装し,性能評価を行う.(3) 実空間DFTプログラムとNEGFプログラムとを連成させ,次世代ナノワイヤトランジスタの弾道輸送特性を計算する.
報告書等 研究紹介ポスター最終報告書
関連Webページ 大阪大学大学院工学研究科・電気電子情報工学専攻・集積量子デバイス領域   大阪大学・サイバーメディアセンター・コンピュータ実験科学研究部門
無断転載禁止
JHPCN : Japan High Performance Computing and Networking plus Large-scale Data Analyzing and Information Systems
Update:2016.3.18