学際大規模情報基盤共同利用・共同研究拠点

採択課題 【詳細】

jh160039-NAJ HPC技術を活用した電磁場解析の高度化
Advanced Electromagnetic Field Analyses Based On HPC Technology
課題代表者 岩下武史(北海道大学) /
Takeshi Iwashita(Hokkaido University)
概要 本研究では,様々な電気機器,電子デバイスの設計や評価に広く用いられ,実応用上の設計作業では欠くことのできないものとなっている電磁場解析の高度化に取り組む。具体的に,実応用問題で用いられる解法を対象とし,以下の3つの研究課題に取り組む。
1 時空間タイリングによる3次元FDTD解析の高性能化(高周波電磁場解析)
2 ヒシテリシスを考慮した電動モータ解析の高速化(低周波電磁場解析)
3 新しい誤差修正法による電磁場解析の高速化 (低周波電磁場解析)
報告書等 研究紹介ポスター最終報告書
関連Webページ  
無断転載禁止
JHPCN : Japan High Performance Computing and Networking plus Large-scale Data Analyzing and Information Systems
Update:2016.3.18