学際大規模情報基盤共同利用・共同研究拠点

採択課題 【詳細】

jh160037-NAJ 高精度即時予測のためのGPU津波シミュレーターの開発
Development of GPU Tsunami Simulator for Tsunami Real-time Forecast
課題代表者 青井真(国立研究開発法人防災科学技術研究所) /
Shin Aoi(National Research Institute for Earth Science and Disaster Resilience)
概要 多様な津波シナリオを考慮した津波即時予測・ハザード評価の基盤となる超大規模津波シミュレーションデータバンクの構築に向けて、①高精細津波遡上計算をGPU環境で高速実行するコードを開発し、②GPU用に開発する局所細分化適合格子法により計算負荷の低減と、③大規模地震波伝播解析から沿岸構造物の被災条件を絞込む手法の開発により更なる効率化を図り、いまだかつてない規模での大量の津波シミュレーションを実施可能にする。
報告書等 研究紹介ポスター最終報告書
関連Webページ  
無断転載禁止
JHPCN : Japan High Performance Computing and Networking plus Large-scale Data Analyzing and Information Systems
Update:2016.3.18