学際大規模情報基盤共同利用・共同研究拠点

採択課題 【詳細】

jh160035-DAJ ランダム神経回路網における同期解析のための大規模計算
Large-scale Computation for Synchronization Analysis with Random Neural Networks
課題代表者 末谷大道(大分大学) /
Hiromichi Suetani(Oita University)
概要 リザーバコンピューティングという手法を利用してランダム神経回路網による時系列データの同期解析を実施する。与えられた時系列データに同期する神経回路網を構成するために、異なるパラメータの計算を同時並行に実施し、一定の基準を満たさない試行は棄却し、有力な候補からより最適なパラメータを逐次的に選択していくという手法をとる。この手法の効率を評価するとともに、データ同化など関連する応用分野への適用を試みる。
報告書等 研究紹介ポスター最終報告書
関連Webページ  
無断転載禁止
JHPCN : Japan High Performance Computing and Networking plus Large-scale Data Analyzing and Information Systems
Update:2016.3.18