学際大規模情報基盤共同利用・共同研究拠点

採択課題 【詳細】

jh160027-NAJ 階層分割型数値計算フレームワークを用いた3次元電磁界解析の高速化研究
Acceleration of 3D Electromagnetic Field Analysis with a Numerical Framework based on Hierarchical Domain Decomposition
課題代表者 杉本振一郎(諏訪東京理科大学) /
Shin-ichiro SUGIMOTO(Tokyo University of Science, Suwa)
概要 電磁界解析分野はその問題の複雑さから,構造解析分野などに比べて分散並列化や高速化の研究が十分ではない.本研究では,主に通常の節点要素や実数向けに開発されてきた階層分割型数値計算フレームワークを,電磁界解析などに出てくる辺要素や複素数を用いた数値計算にも対応させ,3次元電磁界解析向けの並列有限要素解析ソルバとして整備し,ソルバ全体での演算効率・並列効率を向上させることを目標とする.
報告書等 研究紹介ポスター最終報告書
関連Webページ ADVENTUREプロジェクト
ポストペタスケールシミュレーションのための階層分割型数値解法ライブラリ開発(JST/CREST)
無断転載禁止
JHPCN : Japan High Performance Computing and Networking plus Large-scale Data Analyzing and Information Systems
Update:2016.3.18