学際大規模情報基盤共同利用・共同研究拠点

採択課題 【詳細】

jh160020-NAH 反応・相変化を伴う多分散系混相流の大規模シミュレーション
Large scale simulation of polydisperse multiphase flow with reaction and metastability
課題代表者 松尾亜紀子(慶應義塾大学理工学部) /
Akiko Matsuo(Keio University)
概要 相変化・反応によって多分散性を有する分散相と連続相の二相から構成される混相流問題に対して,大規模解析を用いて現象解明に挑むとともに数値解析技術の向上を目指す.本研究では、「A:爆轟燃焼波と液滴との干渉」、「B:粉体の燃焼現象」、「C:水中高速飛翔体周りのキャビテーション現象」の3テーマに関して研究を実施する。
報告書等 研究紹介ポスター最終報告書
関連Webページ  
無断転載禁止
JHPCN : Japan High Performance Computing and Networking plus Large-scale Data Analyzing and Information Systems
Update:2016.3.18