学際大規模情報基盤共同利用・共同研究拠点

採択課題 【詳細】

jh150042-MD03 科学技術計算における効率の良い複数拠点利用とそれを実現するユーザ駆動型・拠点協調フレームワークの開発と検証
An Evaluation of Coupled Application with User-Level Framework for Jointing Computation Center
課題代表者 實本英之(東京工業大学) /
Hideyuki Jitsumoto(Tokyo Institute of Technology)
概要 広域に分散した計算機資源を有効に活用するためのフレームワークのプロトタイプについて、実アプリを利用した大規模検証を実施する。また、これを元にフレームワークの機能追加/安定化および、適切な用法を構築し、基盤センターもしくはHPCI環境でのサービスとして提供可能な品質条件を明らかにすることを目的とする。フレームワークが対象とするアプリケーションは、引き続きシミュレーションと可視化を伴うもの、あるいはマルチスケールな構造をもった連成アプリケーションを対象とする。
報告書等 研究紹介ポスター最終報告書
関連Webページ  
無断転載禁止
JHPCN : Japan High Performance Computing and Networking plus Large-scale Data Analyzing and Information Systems
Update:2015.3.23