学際大規模情報基盤共同利用・共同研究拠点

採択課題 【詳細】

jh150028-MD01 計算資源の連携を目指した将来のサイエンスビッグデータ共有機構の開発
Development of science big-data sharing mechanism for computing resource federation
課題代表者 松岡聡(東京工業大学) /
Satoshi Matsuoka(Tokyo Institute of Technology)
概要 急激に増加し続けるサイエンスビッグデータを有効に活用していくためには、これらの大規模データを保存・共有する技術が必要である。また、増え続けるデータ処理のために既存のスーパコンピュータだけではなく、クラウド計算資源などとの連携が必須である。本研究では増加し続けるサイエンスビッグデータを、保存・共有するためのシステム環境を構築し、遠隔の計算資源間で効果的に共有・アクセス可能にする技術を開発する。
報告書等 研究紹介ポスター最終報告書
関連Webページ  
無断転載禁止
JHPCN : Japan High Performance Computing and Networking plus Large-scale Data Analyzing and Information Systems
Update:2015.3.23