学際大規模情報基盤共同利用・共同研究拠点

採択課題 【詳細】

15-NA07 次世代トランジスタの量子輸送シミュレーションに関する研究
Quantum Transport Simulator for the Next Generation Transistors
課題代表者 森伸也(大阪大学) /
Nobuya Mori(Osaka University)
概要 次世代の新材料トランジスタの性能予測に向けた,スーパーコンピューター支援による量子輸送デバイスシミュレータの開発とその性能評価を研究目的とする.具体的には,(1) JST-CREST「原子論から始まる統合シミュレータの開発」において開発したシミュレータをスーパーコンピューターに移植し,動作チェック・並列計算性能評価を行う.(2) 大規模行列演算の高性能並列計算手法の開発を行い,次世代トランジスタの大規模量子輸送シミュレーションを実行する. (3) 量子輸送デバイスシミュレータと第一原理計算の連成手法を開発する.
報告書等 研究紹介ポスター最終報告書
関連Webページ 大阪大学大学院工学研究科・電気電子情報工学専攻・集積量子デバイス領域
大阪大学・サイバーメディアセンター・コンピュータ実験科学研究部門
無断転載禁止
JHPCN : Japan High Performance Computing and Networking plus Large-scale Data Analyzing and Information Systems
Update:2015.3.23