学際大規模情報基盤共同利用・共同研究拠点

採択課題 【詳細】

10-NA17 環オホーツク圏を中心とした大気・海洋シミュレーション
課題代表者 中村知裕(北海道大学)
概要 環オホーツク圏ではオホーツク海起源の海洋熱塩循環や物質循環に伴い、世界でも最大規模の基礎生産が生じて豊富な水産資源や炭素循環に影響している。また、夏季の下層雲やオホーツク海高気圧の形成、冬季の寒気吹出しは北日本の気候に影響する。本研究では、大気モデルの高速化チューニングを行い、それを活かしてこうした大気・海洋現象の数値シミュレーション研究を行った。
報告書等 研究紹介ポスター中間報告書最終報告書
関連Webページ  
無断転載禁止
JHPCN : Japan High Performance Computing and Networking plus Large-scale Data Analyzing and Information Systems
Update:2010.7.5