学際大規模情報基盤共同利用・共同研究拠点

2020年度 JHPCN共同利用・共同研究
A Call For Proposal of Joint Usage and Research of JHPCN in FY 2020

募集要項・申込みガイド

JHPCN課題申込書

応募方法

応募カテゴリ

利用する資源の種類によって下記の3つのカテゴリがあります.
A. HPCI-JHPCNシステム利用課題 HPCI-JHPCNシステムの計算機資源を利用する課題
B. JHPCN独自資源のみ利用課題 拠点機関がJHPCNに独自に提供する資源のみを利用する課題
C. 計算機資源を利用しない課題 8拠点の研究者と共同研究体制を構築し、A.B.の計算機資源は利用しない課題
申込みプロセス
  1. JHPCN課題申込書のPDFファイルを作成
  2. HPCI申請支援システム上にて、必要事項を入力
    (投稿ページは2019年12月12日にオープン,HPCI-IDの取得はそれ以前に可能)
  3. 下記の書類を、直接あるいは郵送にてJHPCN拠点事務局へ提出
    • HPCI課題申請書(両面印刷、公印必須):1部
    • 書類の送付先
      〒113-8658 東京都文京区弥生2-11-16
      東京大学 情報基盤センター JHPCN拠点事務局
対象資源一覧(クリックで開閉)
北海道大学:
スーパーコンピュータGrand Chariot(グラン・シャリオ:サブシステムA),スーパーコンピュータPolaire(ポレール:サブシステムB),インタークラウドシステム
東北大学:
スーパーコンピュータシステムSX-ACE(2,560ノード、2020.04-2020.07),並列コンピュータシステムLX406Re-2(68ノード、2020.04-2020.07),スーパーコンピュータ システムA(2020.10-2021.03),スーパーコンピュータ システムB(2020.10-2021.03)
東京大学:
Reedbush-H(Intel Broadwell-EP+NVIDIA Tesla P100(Pascal)クラスタ(ノードあたり2GPU),高速ファイルキャッシュシステム(DDN IME)),Reedbush-L(Intel Broadwell-EP+NVIDIA Tesla P100(Pascal)クラスタ(ノードあたり4GPU),高速ファイルキャッシュシステム(DDN IME)),Oakforest-PACS(Intel Xeon Phi 7250(Knights Landing)),Oakbridge-CX(Intel Platinum 8280(Cascade Lake)
東京工業大学:
クラウド型ビッグデータグリーンスパコン「TSUBAME3.0」
名古屋大学:
TypeI サブシステム(仮称、新システムは『2020年7月から』)
京都大学:
Cray XC40 (Camphor 2: Xeon Phi KNL/node)
大阪大学:
スーパーコンピュータシステムSX-ACE,全国共同利用大規模並列計算システム OCTOPUS
九州大学:
ITO サブシステムA(Fujitsu PRIMERGY),ITO サブシステムB(Fujitsu PRIMERGY), ITO フロントエンド(仮想サーバ及び物理サーバ)
申込みプロセス
  1. JHPCN課題申込書のPDFファイルを作成
  2. 上記PDFファイルをアップロード (投稿ページは2019年12月12日にオープン)
対象資源一覧(クリックで開閉)
北海道大学:
大判カラープリンタ
東北大学:
大判カラープリンタ
東京大学:
FENNEL (専有利用型リアルタイムデータ解析ノード),ネットワークマウント型ストレージ,ハウジングサービス
東京工業大学:
リモートGUI環境
名古屋大学:
N/A
京都大学:
仮想サーバホスティング
大阪大学:
高精細表示システム:24面大型立体表示システム,高精細表示システム: 15面シリンドリカル立体表示システム
九州大学:
可視化環境
申込みプロセス
  1. JHPCN課題申込書のPDFファイルを作成
  2. (投稿ページは2019年12月12日にオープン)

関連情報